×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Introduction

Jumping Tomatoの由来は


アメリカのプロスノーボード、プロスケートボードの選手であるショーン・ホワイト


2006年のトリノオリンピックの男子ハーフパイプに注目していたボクは、その時初めて彼を見ました。スノボに関しては1度しかやったことがなくあまり知識はありませんが、彼が圧倒的なパフォーマンスで金メダルを取ったのが衝撃でした

その彼の愛称が「フランイングトマト」です
彼の髪は生まれつき赤く、スノボでは飛んだりするので空飛ぶトマト、「The Flying Tomato」

そしてトリノオリンピックが行われたのと同時期にボクが作ったクランクベイトが後のトマトの原型モデル
そのクランクベイトに彼の名前を借りようとしたのですが、

「え~と、何だっけ?あれ・・・ジャンピングトマト!」

完全に間違え、しばらくしてから気付いたのですが、他にはありえないネーミングと不思議な偶然を大切にしたいと思い

メーカー名を

Jumping Tomato

 

としました。